Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

UNIX対応Dr.Web バージョン 11.1に含まれるコンポーネントをアップデート

2021年2月16日

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor Webは、UNIXに対応したDr.Web製品 バージョン 11.1 に含まれる drweb-cloudd (11.1.5-2012181751)、 drweb-configd (11.1.11-2102021643)、 drweb-ctl (11.1.8-2101211803)、 drweb-documentation (11.1.3-2102021301)、 drweb-engine (11.1.3-2101221231)、drweb-filecheck (11.1.6-2012181657)、 drweb-libs (11.1.4-2012291813)、 drweb-meshd (11.1.3-2012181751)、 drweb-netcheck (11.1.4-2012181657)、 drweb-clamd (11.1.2-2012181751)、 drweb-rpm (11.1.4-2101152052)、 drweb-rpm-libs7 (11.1.4-2101152052)、 drweb-se (11.1.4-2012301926)、 drweb-statd (11.1.5-2012181751)、 drweb-update (11.1.6-2012181656)、 drweb-zypper (11.1.3-2010281214)、 drweb-httpd (11.1.6-2012181514)、 drweb-httpd-bin (11.1.6-2012181514)、 drweb-firewall (11.1.5-2012181514)、 drweb-gated (11.1.5-2012181514)、 drweb-configure (11.1.2-2010051243)、 drweb-spider (11.1.2-2012181751)、 drweb-spider-kmod (11.1.2-2012161527)、 drweb-lookupd (11.1.3-2012181751)、 drweb-maild (11.1.10-2101211331)、 drweb-gui (11.1.8-2012181751)、 drweb-qt (11.1.4-2012291813)、 drweb-session (11.1.5-2101121525)、 drweb-uninst (11.1.2-2101272149)、drweb-icapd (11.1.6-2012181514)、 drweb-smbspider-daemon (11.1.2-2012181751) をアップデートしました。今回のアップデートでは新しい機能が実装されたほか、発見されたエラーが修正され、内部変更が加えられました。

Dr.Web Anti-virus 11.1 for UNIX Mail Server、 Dr.Web Anti-virus 11.1 for Linux、Dr.Web Anti-virus 11.1 for UNIX Server および Dr.Web Anti-virus 11.1 for Internet Gatways UNIXへの変更

drweb-cloudd および drweb-update:

  • マニュアルが一新されました。

drweb-configd:

  • 外部データが使用される際に、drweb-linuxfirewallを対象とするルール作成に変更が施されました。
  • コンポーネントとの連携が最適化されました。
  • データベースを更新時に、drweb-gated および drweb-maild との連携が最適化されました。
  • ARM64アーキテクチャに対応するESモードの動作が最適化されました。
  • 証明書ストアとの連携が最適化されました。
  • "time"および"size"パラメータ内の""値が"0"として認識されるエラーが修正されました。
  • ヘルプのメッセージが改良されました。
  • drweb-httpd のステータスが正常に表示されない問題が解決されました。
  • drweb-configd の動作の異常終了を引き起こす問題が解決されました。

drweb-ctl:

  • 集中管理モードにて "drweb-ctl rawscan" コマンドの実行が可能となりました。
  • スキャンに関するコマンドに、 "MaxSizeToExtract" パラメーターが追加されました。
  • "drweb-ctl cfshow" コマンドが実行されないエラーが修正されました。
  • drweb-lookupdのパラメータをチェックするコマンドが追加されました。
  • ESサーバーにアクセスする際に、パスワードの有無をチェックする機能が実装されました。
  • Linux Solus上にDr.Web Anti-virus for Linuxをインストール後、PCにログオンできないエラーが修正されました。

drweb-engine:

  • アンチウイルスエンジンのバージョンが更新されました。

drweb-filecheck:

  • スキャンに関するコマンドに、"MaxSizeToExtract" パラメーターが追加されました。

drweb-meshd:

  • UDP broadcastを用いて、ローカルネットワークにおけるMeshDサーバーの検索オプションが実装されました。
  • IPv6のサポートが追加されました。

drweb-netcheck:

  • Infoレベルに該当するログがアクティビティログ上に記載されないエラーが修正されました。

Dr.Web Anti-virus 11.1 for UNIX Mail Server、 Dr.Web Anti-virus 11.1 for UNIX Server および Dr.Web Anti-virus 11.1 for Internet Gatways UNIXへの変更

drweb-clamd:

  • マニュアルが一新されました。

drweb-httpd および drweb-httpd-bin:

  • データベースをアップデート時に発生したWebコンソールの動作に関する問題が解決されました。

Dr.Web Anti-virus 11.1 for UNIX Mail Server、 Dr.Web Anti-virus 11.1 for Linux、およびDr.Web Anti-virus 11.1 for Internet Gatways UNIXへの変更

drweb-gated:

  • メール内の脅威が検出されないエラーが修正されました。
  • drweb-maildとの連携が最適化されました。
  • drweb-urlcheckとの連携が導入されました。

Dr.Web Anti-virus 11.1 for UNIX Mail Server、およびDr.Web Anti-virus 11.1 for Linuxへの変更

drweb-maild:

  • SPFチェックが加えられました。
  • DKIM向けRFC 8463のサポートが実装されました。
  • 脅威が含まれるメールが再パックされた際のメール処理が改善されました。
  • ロギングに改良が施されました。
  • lua apiにSPFチェックの機能が実装されました。

Dr.Web Anti-virus 11.1 for Linux、およびDr.Web Anti-virus 11.1 for UNIX Serverへの変更

drweb-spider:

  • マニュアルが一新されました。

    drweb-spider-kmod:

    • Astra Linux SE上での本コンポーネントの動作に改良が加えられました。

    Dr.Web Anti-virus 11.1 for UNIX Mail Server、およびDr.Web Anti-virus 11.1 for Internet Gatways UNIXへの変更

    drweb-lookupd:

    • マニュアルが一新されました。

    Dr.Web Anti-virus 11.1 for Linux への変更

    drweb-session:

    • Astra Linux SE上にて、ゼロレベルの機密性でログオンされた場合、脅威がLinux SpIDerに検出されない問題が解決されました。

    Dr.Web Anti-virus 11.1 for Internet Gatways UNIXへの変更

    drweb-icapd:

    • マニュアルが一新されました。

    Dr.Web Anti-virus 11.1 for UNIX Serverへの変更

    drweb-smbspider-daemon:

    • マニュアルが一新されました。

    アップデートはDr.Webリポジトリ経由で実施されます。アップデート時に問題が発生した場合、2019年7月4日付のニュースに記載された内容に従い、もう一つのリポジトリに接続するよう変更してください。

Tell us what you think

To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。
1992年に製品の開発をスタートしました。
Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。
2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。
24時間体制サポート

Dr.Web © Doctor Web
2003 — 2021

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F