Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Control Centerを含むDr.Web製品のウイルス検索エンジンアップデートに関するお知らせ

2012年5月7日掲載

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor Webは、Control Center の含まれているDr.Web Desktop Security SuiteおよびDr.Web Server Security Suiteに組み込まれたウイルス検索エンジンのアップデートを、2012年5月15日に実施することをここに報告します。アップデートは、バージョン6.0.3および6.0.2のサーバーを使用する全てのユーザーに対しては自動的に実行されます。6.0.2よりも前のバージョンでは、Dr.Web Virus Finding Engineはアップデートされません。必ずサーバーソフトウェアのアップデートをインストールしておくようにしてください。

Dr.Web Virus Finding Engine7.0では、スキャンのスピードが劇的に向上し、システムパフォーマンスや起動中のWindowsタスクに応じてメモリの動的割り当てを行う機能が導入されました。ヒューリスティックアナライザーには、新しいテクノロジーScriptHeuristicが採用され、HTMLおよびPDFドキュメント内に潜む脅威の検出および解析が可能になりました。このテクノロジーにより、「目に見えない」IFRAMEエレメントの抽出および解析も可能となり、ウイルスデータベースの検査においてJavaScriptのシンタックスが考慮されるようになりました。

Dr.Web Virus Finding Engine7.0のアップデートは2012年5月15日にリリースされ、自動的に実行されます。Dr.Web Enterprise Security Suiteの以前のバージョンをお使いのユーザーは、6.0.3までアップグレードする必要があります。またControl Center の含まれている、Dr.Web anti-virus for Linux、Dr.Web for Unix file servers、Dr.Web for Unix mail servers、Dr.Web for Internet gateways Unix、Dr.Web for Novell Storage Services、Dr.Web for Mac OS X Server file servers、Dr.Web for Mac OS Xのユーザーは、互換性の問題を回避する為、最新のバージョンまでアップグレードを行ってください。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2018

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F