Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

ARM64対応Dr.Web 11.1 for UNIXをリリース

2020年6月15日

株式会社Doctor Web Pacific

Doctor Webは、ARM64プラットフォームに対応するDr.Web 11.1 for UNIX Server、Dr.Web 11.1 for Internet Gateways UNIX、Dr.Web 11.1 for UNIX Mail Server およびDr.Web Anti-virus 11.1 for Linux をリリースしました。現在、ARM64プロセッサは、パフォーマンスでIntelプロセッサに競合している状況です。ARM64に対応するDr.Web for UNIXのリリースは、ARM64対応システムにて豊富なアンチウイルス機能の利用が可能となったため、弊社アンチウイルス開発にとって極めて重要な一歩でもあります。

今回のリリースにより、ARM64用ディストリビューションファイルが追加されたほか、マニュアル(ロシア語および英語)が一新されました。

上記製品を対象に、管理者マニュアルでは次の変更が加えられました。

  • 古くなった内容のページが削除されました。
  • Legal NotesセクションがPDF版に追加されました。
  • 古くなったコマンドの例が削除されました。
  • armアーキテクチャのサポートに関する情報が追加されました。
  • 本製品のテストが実施された動作環境の一覧がアップデートされました。
  • drweb-configure経由でのdrweb-session設定の案内が追加されました。
  • 軽微な修正が追加されました。

Dr.Web for UNIX Serverの管理者マニュアルでは次の変更が加えられました。

  • samba 4.9 および 4.10のサポートに関する情報が追加されました。

Dr.Web for UNIX Mail Serverの管理者マニュアルでは次の変更が加えられました。

  • "求人広告(Jobs)"という新しいカテゴリに関する情報が追加されました。
  • CommuniGateサーバーとの連携についての案内文へ変更が追加されました。
  • 新しいAnti-spamオプションの概説が掲載されました。

Dr.Web for Internet Gateways UNIXの管理者マニュアルでは次の変更が加えられました。

  • "求人広告(Jobs)"という新しいカテゴリに関する情報が追加されました。
  • ICAPDコンポーネント向けのLuaに関する概説が追加されました。

アップデートはDr.Webリポジトリ経由で実施されます。アップデート時に問題が発生した場合、2019年7月4日付のニュースに記載された内容に従い、もう一つのリポジトリに接続するよう変更してください。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2020

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F