Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Dr.Web Security Space 12.5.0 for Androidをリリース

2019年12月2日

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor Webは、Dr.Web Security Space 12.5.0 for Androidをリリースしました。今回のバージョンでは、新しい機能が実装され、発見されたエラーが修正されました。

Dr.Web Security Space for Androidでは、次の変更が加えられました。

  • Anti-theftが更新され、プッシュ通知の使用が可能となりました。
  • 通話およびSMSフィルターが更新されました。Google Playにてこのコンポーネント名は通話フィルターに名称が変更されました。
  • root権限アプリの動作へ変更が施されました。
  • インストール済みアプリケーションのスキャンに関する通知をアプリケーション設定を使用して無効にするオプションが追加されました。
  • 自己署名付き証明書を使用するサーバーとアプリケーションを接続するオプションが追加されました。
  • 集中管理モードで動作させるためのコンポーネントである"管理"が、Androidの全バージョンのサポートが実装されました。
  • デバイス管理者としての権限が付与されているアプリケーションの動作に変更が施されました。
  • 64-bitデバイスのサポートが追加されました。
  • Firewallでは、ping通信を通過させることが可能となりました。
  • "友人による通知"という新しい通知が追加されました。
  • インターフェイスが改善され、発見されたエラーが修正されました。

Google Playから本製品をダウンロードしたユーザーの場合、アップデートは自動的に実行されます。デバイスの設定で自動更新を無効にしている場合、Google Playにアクセスし、アプリケーションのリストからDr.Web Security Space、 またはDr.Web Security Space Lifeを選択した後、「更新」をタップする必要があります。

Doctor Webサイトからアップデートを実行するには、新しいディストリビューションファイルをダウンロードする必要があります。設定では、"新しいバージョン" オプションが有効になってる場合、ウイルスデータベースの更新時に新しいバージョンのリリースに関する通知が表示され、そのダイアログボックスから直接ダウンロードできます。

Dr.Web Security Space for Androidを使用する"Dr.Web Anti-virus"サービス加入者は、新しいディストリビューションファイルをインストール後に、本製品の以前バージョンがデバイス上に残りますので、それを削除する必要があります。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F