Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Dr.Web管理者向け"アプリケーション制御"機能のご案内

2019年11月07日

Doctor Webは、システム管理者を対象に、Dr.Web Enterprise Security Suite の新しいバージョン12.0に搭載された新機能である“アプリケーション制御”を解説するマニュアルをご案内します。企業ネットワークのセキュリティをさらに高めるために、アプリケーション制御が用いられる様々なケース、設定例およびその利用のオプションなどをご覧いただけます。

Dr.Web Enterprise Security Suite のバージョン12.0 では、新たなコンポーネント“アプリケーション制御”が実装されました。このコンポーネントを活用すると、システム管理者は、企業ネットワーク内にて許可/ブロック済みアプリケーションを管理することができます。

Dr.Webセキュリティをさらに向上させるために、バージョン12.0に実装された新コンポーネント“アプリケーション制御”の設定を行う方法をご覧ください。

マニュアル(英語)では、様々な事例をもとに、次のことについて本コンポーネントの設定を案内しています。例えば、悪意のあるソフトウェアだけでなく、何らかの理由により企業内でその利用が推奨されない正規ソフトウェアの起動をブロックする必要がある場合、SOC/SIEMデータから提供されたファイルのチェックサムによるソフトウェアのブロックを行う場合、ネットワーク全体あるいは個別の端末グループやユーザーを対象に古くなった(更新されていない)ソフトウェアの起動をブロックしたい場合などです。

Dr.Web Enterprise Security Suite のバージョン 12.0を使用すると、何らかの理由でアンチウイルスのインストールが不可能なシステム上でも、アプリケーション制御のみをインストールすることができるため、このようなシステムの保護を可能にします。

“アプリケーション制御”を使用するには、Dr.Web Enterprise Security Suite を最新バージョン12.0 へアップデートするか、トライアル版の申し込みをお願いいたします(アップデート手順案内はこちら(英語))。

新コンポーネント “アプリケーション制御”は、コンプリヘンシブプロテクション(包括的保護)のライセンスでのみ使用可能となりますので、ご注意ください。Control Centerが付与されたライセンスでの場合、“アプリケーション制御”の設定を管理できます。

企業ネットワークの一層のセキュリティ向上を図るシステム管理者とアンチウイルス保護担当者の皆様、是非、アプリケーション制御の設定案内に関するマニュアルをご覧ください。

ダウンロード (PDF)

#アプリケーション_制御 #新しい_バージョン #コンポーネント

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F