Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Doctor Web、日本で開催される国際カンファレンスにて多数のCounter Strikeユーザーを標的とした脅威について報告

2019年10月21日

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor Webのアナリストが、2019年11月6日-9日に大阪で開催されるインターナショナル AVAR サイバーセキュリティカンファレンスに参加し、Counter Strikeユーザーを狙ったボットネット Trojan.Belonard について講演します。以前報告したとおり、トロイの木馬 Belonard のすべてのコンポーネントはDr.Webアンチウイルスに検出されています。

Doctor WebはAvar 2019に参加します

一般的に、ビデオゲームを狙う脅威といえば、先ず、アカウント乗っ取りがよく考えられます。しかし、実際、専門家たちによく見逃されるもう一つの脅威が存在します。これは、ゲームサーバーの宣伝を違法な方法で行うサービス業界のことです。このようなサーバー宣伝サービス業者は、ゲームクライアントをマルウェアに感染させるという違法な方法を用いるケースが多々あり、ボットネット Trojan.Belonard が、 Counter-Strike 1.6のサーバーを宣伝するために形成されたものです。

11月8日、Doctor Webの主任アナリストであるIgor ZdobnovおよびIvan KorolevがAVAR サイバーセキュリティカンファレンスに参加し、Trojan.Belonard の脅威について公演します。詳しくは、Doctor Webが2019年3月にリリースした Belonard トロイの木馬に関する調査結果をご覧ください。

人気のあるCounter Strikeのゲームクライアントの脆弱性を悪用することにより、このトロイの木馬の開発者はゲーマーたちのコンピューターを大量に感染させた上で、ゲームサーバーの宣伝を行いながらお金を集めていました。

Doctor Webウイルスアナリストによる調査の結果、トロイの木馬 Belonard のすべてのコンポーネントがDr.Webアンチウイルスに検出されるようになり、Dr.Webアンチウイルス利用者にとって脅威ではなくなりました。

#ゲーム #カンファレンス #ボットネット

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F