Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Dr.Web Security Space 12.4.0 for Android およびDr.Web Light 11.3.0 for Androidをリリース

2019年6月20日

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor Webは、Dr.Web Security Space 12.4.0 for Android およびDr.Web Light 11.3.0 for Androidをリリースしました。上記の製品では、セキュリティレベルを高める新しい機能が加えられたほか、インターフェイスへの改良が施され、発見されたエラーが修正されました。

上記の全製品において、次の変更が加えられました。

  • Android 9.0がサポートされました。
  • Android 8.0 以降のバージョンに対応するデバイスでは、通知表示がカテゴリ別となりました。
  • スキャン結果が表示される画面の改良が施され、さらにユーザーフレンドリーなものとなりました。その中でも、画面に掲載されているリンクをクリックし、検出された脅威についての解説が閲覧可能となりました。
  • アクセシビリティ機能を悪用しているアプリケーションがアンチウイルスに駆除されなかった場合、セーフモードに切り替え後に、このような悪意のあるアプリケーションを手動で駆除する必要性についての警告が追加されました。
  • 通知バーが無効化された状態でも、安全なアプリケーションの検査についての通知が表示されるエラーが修正されました。
  • デバイスの設定にて通知を無効にし、Dr.Web通知バーを非表示にするオプションが追加されました。Android 7.0 以降のバージョンに対応するデバイスでは、全てのDr.Web通知はドロップダウンタイプの統一通知にまとめられました。カテゴリ別にDr.Web通知を無効にするオプションが追加されました。
  • システムエリアに隠蔽する脅威を検出する新たなテクノロジーが実装されました。システムエリアへの改変を監視するSpIDer Guardに含まれる機能は、デフォルトで有効になっています。
  • Android 8.0 以降のバージョンに対応するデバイスでは、バックグラウンドモードでのアンチウイルス動作に改善が施されました。

Dr.Web Security Space for Androidでは、次の変更が加えられました。

  • Google Playからライセンスを購入する際、ライセンスをダウンロード時に発生する問題が解決されました(アラビア語のローカリゼーション)。
  • ブロック状態の画面にてパスワードを入力し、ペアレンタルコントロールによりブロックされたアプリケーションの解除を可能にするオプションが実装されました。
  • Anti-theftからSMSコマンドを送信する際に、SIMカードを選択することが可能となりました。
  • 集中管理モードではAnti-theftが誤って有効となる問題が解決され、デバイスの設定においてAnti-theftが無効になるとサーバーの設定でもAnti-theftは無効化されます。
  • "仮想通貨のマイニングプール"という新たなカテゴリが追加され、URLフィルターにブロックされます。
  • 組み込みブラウザMeizuが、URLフィルターがサポートするブラウザに追加されました。
  • 番号が非通知の着信がブロックされた場合に、アプリケーションの異常終了を引き起こす問題が解決されました。
  • インターフェイスに変更が加えられました。

Google Playから本製品をダウンロードされたユーザーの場合、アップデートは自動的に実行されます。デバイスの設定で自動更新を無効にしている場合には、Google Playにアクセスし、アプリケーションのリストからDr.Web Security Space、Dr.Web Security Space Life またはDr.Web Anti-virus Lightを選択した後、「更新」をタップする必要があります。

Doctor Webサイトからアップデートを実行する場合には、新しいディストリビューションファイルをダウンロードする必要があります。設定で、"新しいバージョン" オプションが有効になってる場合、ウイルスデータベースが更新される際に新しいバージョンのリリースに関する通知が表示され、その通知のダイアログボックスから直接ダウンロードできます。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F