Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Doctor Web:Androidユーザーを脅かす偽のプッシュ通知

2019年6月17日

株式会社Doctor Web Pacific


Google Chromeを使用して疑わしいWebサイトを開き、そのサイト上でユーザーを広告通知に登録させるトロイの木馬 Android.FakeApp.174 が、Doctor Webのエキスパートによって発見されました。これらの通知はブラウザが閉じている場合でも表示され、システム通知と間違えられる可能性があります。このような通知はAndroidデバイスのユーザーに煩わしい思いをさせるだけでなく、金銭や機密情報を盗む目的で使用されるようになる恐れがあります。

Webプッシュ通知を使用することで、Webサイトはブラウザでそのページが開かれていない場合でもユーザーが同意すれば通知を送信することが可能になります。無害なWebサイトであれば、この機能は有益で便利なものになります。たとえば、ソーシャルメディアはユーザーに新しいメッセージについて通知することができ、ニュースサイトは新しい記事について知らせることができます。一方で、ハッキングされたサイトや悪意のあるサイトからの広告や偽の通知を拡散させるために、サイバー犯罪者や悪質な広告主によってこの機能が悪用される可能性もはらんでいます。

プッシュ通知はモバイルデバイスのほか、デスクトップパソコンやートパソコンのブラウザでもサポートされています。通常、被害者は特別に作成されたリンクや広告バナーをクリックすることで危険なスパムサイトへ飛ばされます。 Android.FakeApp.174 は、犯罪者がそのようなWebサイトの訪問者数を増加させ、スマートフォンやタブレットのユーザーにプッシュ通知を登録させることを可能にする最初のトロイの木馬の1つです。

Android.FakeApp.174 は便利なプログラム(有名なブランドの公式ソフトウェアなど)を装って拡散されています。6月上旬、Google Play上でこのトロイの木馬の2つの亜種がDoctor Webのマルウェアアナリストによって発見されました。報告を受けたGoogle社によってマルウェアは削除されましたが、すでに1100人を超えるユーザーがそれらをダウンロードしていました。

screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb

起動されると、トロイの木馬はその設定内で指定されているWebサイトをGoogle Chromeで開きます。そのページからさまざまなアフィリエイトプログラムのページへと何度かリダイレクトを実行し、それらすべてのページでユーザーに通知の許可を要求します。その際、ユーザーに対して、認証のため(ユーザーがロボットでないことを確認する、など)であると説明したり、またはただ単にダイアログ内のどのボタンをクリックするかを示したりすることで、疑いを抱かれないようにしています。こうして、トロイの木馬は登録数を増やしていきます。以下の画像は通知の許可を求める画面の例です。

screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb

登録が完了すると、Webサイトはユーザーに対して疑わしい内容の通知を大量に送信しはじめます。これらの通知はブラウザが閉じられ、トロイの木馬がすでに削除されている場合でもOSのステータスバーに表示されます。その内容は、キャッシュボーナスや送金、ソーシャルメディア上の新しいメッセージに関する偽の通知から、星占い、カジノ、商品やサービスの広告、さらにはさまざまな「ニュース」まで、あらゆるものがあります。

それらの多くは実際のオンラインサービスやデバイス上にインストールされているアプリケーションの本物の通知のように見えます。たとえば、銀行、出会い系サイト、ニュースサイト、ソーシャルネットワークのロゴや目立つバナーが表示されます。このようなスパムメッセージが、場合によっては1日に数十通もAndroidデバイスユーザーに対して送信されます。

それらの通知には送信元となるWebサイトのアドレスも表示されていますが、警戒していないユーザーは気が付かなかったり、気に留めないこともあります。以下の画像は偽の通知の例です。

screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb

screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb

通知をクリックすると、ユーザーは疑わしいコンテンツを含むWebサイトへとリダイレクトされます。そのようなサイトには、カジノ、ベッティングショップ、さまざまなGoogle Playアプリケーション、割引やクーポン、偽のオンライン調査や賞品の抽選、パートナーリンクのアグリゲーター、そしてユーザーの住んでいる国によって異なるその他のオンラインリソースが含まれます。以下はそのようなサイトの例です。

screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb

screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb

screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb screenshot Android.FakeApp.174 #drweb

これらリソースの多くは金銭を盗むための良く知られた詐欺スキームに使用されているものですが、今後、機密情報を盗むための攻撃に使用される可能性もあります。たとえば、銀行やソーシャルネットワークからのものを装った「重要な」通知をブラウザ経由で送信することで、ユーザーに偽の通知を本物であると思わせることができます。通知をタップしてしまったユーザーはフィッシングサイトへリダイレクトされ、そこで名前や認証情報、メールアドレス、クレジットカード番号、その他の機密情報を入力するよう求められます。

Doctor Webのエキスパートは、サイバー犯罪者は疑わしいサービスを宣伝するためにこの手法をより積極的に使用するようになるものとみています。モバイルユーザーはWebサイトを訪問する際には注意を欠かさず、見慣れないサイトや疑わしいサイトでは通知を登録しないようにしてください。すでにスパム通知を登録してしまっている場合は、以下の手順を実行してください。

  • Chromeの設定を開き、[サイトの設定]で[通知]を選択します。
  • 通知が有効になっているWebサイトのリストから該当するアドレスを見つけ、それをタップして、[消去してリセット]を選択します。

Dr.Web for Androidは Android.FakeApp.174 の既知の亜種をすべて検出し、削除します。したがって、Dr.Webユーザーに危害が及ぶことはありません。

Android.FakeApp.174の詳細(英語)

Dr.Web Mobile Security

ご利用のAndroidを守る必要があります。

Dr.Webを利用してみませんか?

  • Android向けロシア初のアンチウイルス
  • Google Playからのダウンロード数が、1.4億件を突破しました
  • 個人向けDr.Web製品のユーザーは、無料でご利用いただけます

無料ダウンロード

#Android #Trojan #Fraud #phishing

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F