Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Dr.Web 12.0 for Windowsに含まれるコンポーネントをアップデート

2019年3月25日

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor Webは、Dr.Web Security Space 12.0、Dr.Web Anti-virus 12.0 およびDr.Web Anti-virus 12.0 for Windows File Servers に含まれるDr.Web Thunderstorm Cloud Client SDK (12.0.3.02280)、Dr.Web Updater (12.0.8.02150)、SpIDer Agent for Windows (12.0.4.03180)をアップデートしました。その他、Dr.Web Security Space 12.0およびDr.Web Anti-virus 12.0では、Outlook Plugin (12.0.2.201903050)、Dr.Web Security SpaceのセットアップモジュールAnti-virus for Windows setup (12.0.8.03050)がアップデートされました。さらに、製品ローカリゼーションおよびユーザーマニュアルへの修正が加えられました。今回のアップデートにより、新たな機能が実装されたほか、内部変更が加えられ、発見されたエラーが修正されました。

Dr.Web Updaterでは、次の変更が加えられました。

  • 一部のサーバーへのアクセスがなく、他のサーバー上にダウンロードされた更新がない場合に、更新エラーが表示されないことになりました。
  • 前回エラーを返した更新サーバーから継続して更新を試行する問題が解決されました。

上記の全製品を対象にSpIDer Agent for Windowsでは、次の変更が加えられました。

  • 詳細な情報が記録されるログが、大量のディスク領域を占める可能性に関する警告が追加されました。
  • ログ管理の設定では、既存のロギング設定を問わずに起きたローカル化されなかった "Default settings" 文章の表示問題が解決されました。
  • ビヘイビアアナライザーの設定では、"中"又は"パラノイド"モードが用いられた場合に、他社製ソフトウェアとの互換性問題の発生についての警告が追加されました。
  • アクセス権がないインターフェイスのエレメントを数回操作しようとした際に、管理者モードに切り替える必要性がある旨を案内するメッセージが、表示されるようになりました。
  • "データ損失防止"のセクションでは、除外ステータスを有する"信頼アプリ"のフィールドが加えられました。
  • アップロード率のインジケーターのデザインには見直しが行われました。
  • "戻す"ボタンを使用する際に、設定にある起動ウィンドウに進まず、前のセクションに移動することが可能となりました。
  • ファイルおよびフォルダ選択時のダイアログに変更が加えられ、複数のオブジェクトを選択するオプションが実装されました。
  • ユーザーモードにてイベント統計を削除できないよう必要な変更が施されました。

Dr.Web Security Space およびDr.Web Anti-virusに含まれるSpIDer Agent for Windowsでは、次の変更が加えられました。

  • ファイアウオール統計ではアクティブな接続リストの表示エラーが修正されました。
  • ファイアウオールのルールを編集する際に発生するエラーが修正されました(変更が選択されたアプリケーションと異なる別のアプリケーションに適用されるエラー)。

Outlook Pluginでは、次の変更が加えられました。

  • MS Outlook 2007にてメール内の悪意のある添付ファイルを削除する際に作成されるテキストファイルには、行の一部が欠損する問題が解決されました。
  • 設定ウィンドウでは見直しが行われ、ローカライズされた文章の一部に訂正が加えられました。

Dr.Web Security SpaceのAnti-virus for Windows setupでは、次の変更が加えられました。

  • 文章の書体に軽微な見直しが行われました。

アップテーとは自動的に行われますが、システム再起動が必要です。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F