Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile
/

ニュース一覧に戻る

【導入事例】エスケー化研が国内75拠点・海外5拠点でDr.Web Desktop Security Suiteを導入

2018年7月30日

株式会社Doctor Web Pacific


  ◆会社概要      
   社名エスケー化研株式会社
 
   代表者代表取締役 藤井 実広  
   設立1958年4月17日  
   資本金26億62百万円  
   本社所在地大阪府茨木市中穂積3-5-25  
   事業内容 建築用塗料ならびに建材の製造販売
 ・建築仕上塗材事業
 ・耐火断熱事業
 
   URL http://www.sk-kaken.co.jp  
  ◆事例概要  
   検討開始時期 2016年7月  
   サービスイン時期 2016年10月から随時導入  
   採用製品 Dr.Web Desktop Security Suite  
   URL https://products.drweb.co.jp/win/workstations/  

エスケー化研株式会社様は、2016年7月にDr.Webの検証を開始。検証および採用製品の検討を経て、同年10月から正式に導入を開始。拠点ごとに段階的な導入を進め、現在は国内75拠点・海外5拠点でDr.Web Desktop Security Suiteを利用され、セキュアなクライアント端末環境を維持しておられます。

エスケー化研株式会社 生産管理部 情報システムチーム 課長 徳増実事氏にDr.Web採用の背景、導入効果についてインタビューしました。

Q:Dr.Web導入の背景について教えてください。

弊社は建築仕上塗材の国内シェア52%を誇るトップメーカーとして、世界的な視野に立った新型建築塗材・特殊塗料・耐火断熱材・新化学建材の新市場開発を推し進めております。国際的な事業発展を進める今日、弊社は中国を始めシンガポール、マレーシア、香港、タイ、ベトナム、インド、インドネシア、中近東に事業所を構え、それぞれの国で建築文化の向上に貢献していこうと、グローバルな事業活動を展開しています。
(2017年8月現在)

こういったビジネス環境の中で、パソコンをはじめとしたコンピュータ環境のセキュリティ強化、ひいては内部統制の強化が必要とされております。そんな中、実はこれまで利用してきた他社のアンチウイルス製品ではウイルスの検出漏れが見つかり、セキュリティ上の課題となっておりました。今まで大手アンチウイルスメーカーの製品をいくつか利用してきましたが、満足のいく検出能力を持つものがなかったという実態もありました。

そこで、より検出能力の高いアンチウイルス製品への入替を検討することになりました。当時利用していたアンチウイルス製品の契約終了のタイミングを入替スケジュールとし、半年前から情報収集や検証を始めることとなりました。

Q:Dr.Web導入にあたりどのような検討をされたのでしょうか?

Dr.Webを含めたいくつかの製品でトライアルライセンスを入手して検証を行い、その結果で入替を判断するという検討プロセスを計画しました。具体的には、従来使用していた他社製アンチウイルスソフトで検出できなかったマルウェア(ウイルス)を検証製品で検出されるか試してみたり、パソコンの動作スピードに影響が無いかといったテストを行いました。その中で、Dr.Webは他社製品が検出できなかったマルウェアを漏らさず検出し、かつパソコンの動作に掛かる負担が以前のものより軽く感じられました。最終的にDr.Webが従来使用していた製品や検証した他社製品と比べ最も優れていると判断し採用を決定致しました。

Q:他社アンチウイルスソフトと比べてDr.Webはいかがでしょうか?

Dr.Webは従来使用していたアンチウイルスソフトと比べるとマルウェアをしっかりと検出してくれる印象です。今回の検証では、いくつかの他社製アンチウイルスソフトを試しましたが、その中でも優れた検出能力を発揮していました。これはDPH (Dr.Web Process Heuristic)、いわゆる「ふるまい検知」によるものだと実感しております。特に今回検出テストを行ったランサムウェアに対する検出能力が優れており、また誤検知も少ないという印象でした。

実は従来使用していたアンチウイルスソフトでは、パソコン本体やブラウザの動作が遅くなるというケースがありましたが、Dr.Webではそのようなことがなく動作スピードの課題も解消されました。

Q:Dr.Webの採用メリットについてお教えください。

ランサムウェアによるファイル暗号化被害は、ファイルバックアップさえしっかりと管理出来ればよいと考えていましたが、昨今世界的に感染している例も多く、被害が想像出来ないものになってきました。Dr.Webはこれらのランサムウェアをしっかりと検出・駆除してくれるという点で安心して利用できる製品だと思っております。そのお陰で、Dr.Webに切替えた後、社内でのランサムウェア被害は全く無い状況です。

誤検知への対応という点でも、非常に満足しております。当社ではいろいろな業務アプリケーションを利用しているためアンチウイルスソフトウェアで誤検知されてしまうケースが時折あります。Dr.Webはサポートセンターに誤検知情報を伝えると迅速に対応してくれるという点が運用上の大きなメリットとなっております。

当社では、海外5拠点(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・中国)でもDr.Webを利用しておりますが、1つのモジュールで多言語対応しているという点も大きなメリットです。利用する国を意識することなく、同じものをインストールすることが可能であり、大変助かっております。

※Dr.Web Desktop Security Suiteついて

Doctor Webが提供するエンドポイントセキュリティ。パソコン、ワークステーション、仮想サーバークライアントの保護を行うアンチウイルスソフトウェアです。

主な特徴は以下の通りです。

  • 業界最高水準の「Dr.Web Process Heuristic」によるウイルス定義ファイルに頼らずに最新のマルウェアを検知する振る舞い検知機能を標準搭載(Windows版のみ)
  • Android向けのウイルス対策を無料で利用可能
  • WindowsだけでなくmacOS、Linux OSにも対応

詳細は以下をご覧ください。

https://products.drweb.co.jp/win/workstations/

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F