Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

@DrWebSupportBotがあなたをサポート: Telegram上でDoctor Web テクニカルサポートが利用できます。

2018年6月28日

株式会社Doctor Web Pacific


Telegramユーザーは、Doctor Webテクニカルサポートのボットである@DrWebSupportBotを利用できるようになりました。@DrWebSupportBotはDr.Web製品についてのご質問やよくあるご質問にご回答いたします。

下記のセクションを利用できます。

  • ナレッジベースのセクションでは、Dr.Web製品の登録、インストール、設定方法についての解説および感染が発生した場合の対処方法のアドバイスが掲載されています。
  • 役立つサービスのセクションでは、不審なURLやファイルのチェックを実施するほか、Dr.Webユーティリティ(PC向けDr.Web CureIt!と、Dr.Web削除ユーティリティおよびAndroid対応ユーティリティ)をダウンロードできます。さらに、ライセンスにはどのような保護コンポーネントが含まれるかを確認するためのシリアル番号の使用方法についてのヒントが掲載されます。
  • フィードバックのセクションを利用し、Doctor Webテクニカルサポートへ問い合わせを迅速に送信し、悪意のあるURLや誤検知の報告以外にも、本ボットの動作について意見を投稿することが可能です。

Doctor Webテクニカルサポートのボットへ連絡するには、TelegramのアカウントDrWebSupportBotを検索するか、telegram.me/DrWebSupportBotのリンクをクリックし、ヒントに従って進んでください。

本ボットの使用可能な言語は英語とロシア語です。メニューから使用言語を切り替えることができます。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F