Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile
/

ニュース一覧に戻る

ロシア語と日本語の専門誌「ロシア サイエンス&テクノロジー レビュー」 の創刊号の特集にDoctor Web CEOのボリス シャロフによるインタビュー記事 が掲載されました。

2018年6月5日

株式会社Doctor Web Pacific


ロシア語と日本語の専門誌「ロシア サイエンス&テクノロジー レビュー」が創刊され、その創刊号のスペシャルゲストにDoctor Web CEOのボリス シャロフが選ばれ、インタビュー記事が掲載されました。

本誌は年4回定期的にロシアを代表する学者やビジネスマン、投資家や産業組合の方々に最新研究や動向をロシア語、日本語、英語で紹介する雑誌になります。創刊号では、ロシア科学アカデミーシベリア支部・生物物理学研究所にて1960年代に開始された「ビオス」(閉鎖型生命維持システム)というプログラムの最新情報と当社CEOのボリス シャロフによるインタビュー記事「インターネット接続家電のハッキングの可能性について」が特集されています。

ボリス シャロフによるインタビュー記事は日本語とロシア語で合計6ページにわたって掲載されています。紙面では、ボリス シャロフは以下の質問について回答をしています。

  • サイバーセキュリティ界における最新のトレンドはどのようなものでしょうか?
  • あなたの経験上でインターネット接続機器が悪用されたサイバー犯罪の事例はありますか?
  • 今現在の主な脅威はなんでしょうか?
  • 最近日本で仮想通貨取引所の一つであるコインチェックの口座から資本の大規模流出が起こりました。このような犯罪からの防護は可能なのでしょうか?

興味がある方は以下のページよりログインいただき、購読料をお支払いの上、お読みください。

なお、「ロシア サイエンス&テクノロジー レビュー」創刊号は以下のニュースでも報じられています。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F