Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

コラム : 攻撃者が狙うパブリックWi-Fi

2017年12月15日

株式会社Doctor Web Pacific


#drweb

既知のWi-Fiネットワークに接続すると、今後自動接続するか確認され、多くの人がこのオプションを有効にしますが、なぜでしょうか?

パブリックWi-Fiネットワークを設定し、別の一般的なオープンネットワークのSSIDを割り当てるには、いくつかの簡単な手順を必要とします。SSID(サービスセット識別子)は、ワイヤレスローカルネットワークの32ビットの英数字の文字識別子です。互いに通信するには、ワイヤレスデバイスが同じSSIDを使用するように設定されている必要があります。実際に、SSIDはWi-Fiネットワーク名になっています。他の無線機器を使用し、意図しない接続や故意の接続が確立されないように設計されているため、ユニークであると考えられています。 しかし、攻撃者が他人のSSIDを自分のネットワークに割り当てるのを防ぐことはできません。また、競合を避けるために、ネットワークから遠ざけることもできます。

私は、モスクワ近くの大きな町で、午前7時から深夜まで実験を続けました。

 

私のホットスポットには、比較的短時間で95個のデバイスへの接続ができました。 接続されたデバイスは、下記です。

  • 24個のiPhone(ホスト名は通常、所有者の名前に基づいていることに価値があることに言及)
  • Android搭載端末31台
  • 1 Windows phone
  • 1 BlackBerryデバイス
  • XiaomiからのRedmiの携帯電話10台
  • 7つのラップトップ
  • Wi-Fiモジュールを搭載した他のデバイスも多くあったことを確認

#drweb

79%が自動的にホットスポットに接続していました。20人のユーザーだけが「インターネットに接続」(接続されたデバイスの合計数の21)をタップしました。

実験の著者によると、彼はバスにのってこの町に通いながら、数分でこの厄介なコードを書くことができました。つまり、攻撃者はこれを簡単に行うことができるのです。

#Internet #security #terminology #mobile

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F