Your browser is obsolete!

The page may not load correctly.

無料トライアル版
Dr.Web for Android

Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.com:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Dr.Web 11.0 for UNIX Mail ServersおよびDr.Web 11.0.3 for Linuxの ベータテストを開始

2017年6月9日

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor Webは、Dr.Web 11.0 for UNIX Mail ServersおよびDr.Web Anti-virus 11.0.3 for Linuxのベータテスト参加者を募集します。両製品ともに、徹底的に機能の見直しが行われ、管理がさらに容易となり、セキュリティを強化する新機能が搭載されました。

Dr.Web for UNIX Mail Serversでは、以下の変更が行なわれました。

  • 同製品のアーキテクチャーが一新されました。今回のアップデートでは、メールサーバーの標準サービス(Milter、 Spamd、 Rspamd)を使用することにより、使用中のメールサーバーのインフラとの連携が可能となり、サーバーとの統合が不要となりました。
  • 標準的なメールプロトコル(SMTP、POP3およびIMAP)を用いる転送経路上で、メールサーバーとクライアントに対し透過的になるように、本製品を構成するオプションが追加されました(GNU/Linuxのみ対応)。
  • 望ましくない受信メールの内容は隔離への移動ではなく、パスワードで保護されたアーカイブに保存されます。
  • 独自の管理用ウェブインタフェースが搭載されたことにより、Webminの利用が不要になりました。
  • OpenLDAPおよびActive Directoryサービスからの情報を、メールフィルタリングルールに用いることが可能になりました。
  • 製品に関する統計情報および重要なイベント(例えば、メールのブロック)に関する通知をSNMP経由で送信する機能が追加されました。
  • Milter/Spamd/Rspamdを利用できないメールサーバーにおいて、Clamdを用いてメールを検査することが可能になりました。
  • DNSxLを利用したメール送受信者のアドレス検査の実行が可能になりました。

Dr.Web Anti-virus for Linuxでは、以下の変更が行なわれました。

  • IMAP(S)/POP3(S)プロトコルを使用する受信メールのスキャン機能が追加されました。
  • SMTP(S)プロトコルを使用する送信メールのスキャン機能が追加されました。

Dr.Web 11.0 for UNIX Mail serversおよびDr.Web Anti-virus 11.0.3 for Linuxの新しい機能にご興味のある方は、是非、ベータテストにご参加ください。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2017

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific〒210-0005神奈川県川崎市川崎区東田町1-2いちご川崎ビル 2F