Your browser is obsolete!

The page may not load correctly.

無料トライアル版
Dr.Web for Android

Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.com:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Dr.Web Enterprise Security Suite 10.0に含まれるServerソフトウェアをアップデート

2016年12月8日

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor Webは、Dr.Web Enterprise Security Suite 10.0のServerソフトウェアをアップデートしました。今回のアップデートでは、機能が更に拡充され、また発見されたエラーが修正されました。

Dr.Web Enterprise Securiy Suiteの管理者は次の機能を使うことが可能となりました。

  • 保護される端末のユーザーアカウントでの検索
  • 端末上のハードウェア・ソフトウェアのシステム情報をコンポーネント別にフィルタリング
  • グループ設定を受け継がなかったサブ・グループに関する情報の閲覧
  • ツールバーを使用してプライマリーグループを指定する際にグループ階層の表示
  • メンバーシップ・ルールを用いて端末のプライマリーグループを指定できる機能

また、管理者の権限設定のセクションが更新されたほか、Dr.Web Control Center内のマニュアルも更新されました。

さらに、下記の変更が加えられました。

  • 制限された管理者がESSサーバーをバックアップにロールバックできるエラーが修正されました。
  • 統計情報の「脅威」および「エラー」において、エラーのタイプと適用されたアクションについて正しくない情報が表示される問題が修正されました。
  • ESSサーバーのソフトウェアに含まれるサードパーティライブラリが、起こりうるエラーおよび重大な脆弱性の修正のために更新されました。
  • Dr.Web Control Centerにて「隔離」セクションのエラーが発生する問題が修正されました。
  • 端末イベントの管理者向け通知設定を保存する際のエラーが修正されました。
  • マルチタスクを同時に処理する際、ESSサーバーとDr.Web Control Centerの性能低下を引き起こす問題を修正しました。

アップデートされたDr.Web Enterprise Security SuiteはDr.Web Control Center のwebインターフェースから入手することができます。アップデート日は2016年11月29日になっています。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2017

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F