Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Doctor Web、Rustで書かれたLinux向けトロイの木馬を発見

2016年9月8日

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor Webのスペシャリストはプログラム言語Rustで書かれ、Linuxを標的とする新たなトロイの木馬を発見し、 Linux.BackDoor.Irc.16 と名付けました。

Linux.BackDoor.Irc.16 はIRC(インターネット・リレー・チャット)プロトコル経由でサイバー犯罪者からコマンドを受け取り、それらを実行する典型的なバックドアプログラムで、設定ファイル内で指定されたパブリックチャットチャンネルに接続して指示を待ちます。

screen #drweb

このトロイの木馬が実行することのできるコマンドは4つのみで、それらは、指定されたチャットチャンネルに接続する、感染したコンピューターに関する情報をサイバー犯罪者に送信する、システム上で動作中のアプリケーションに関するデータをサイバー犯罪者に送信する、感染したシステムから自身を削除する、というものです。

同様の他のプログラムと異なり、 Linux.BackDoor.Irc.16 はRustで書かれています。このRustはMozilla Researchによって開発されたプログラム言語で、その安定したバージョンは2015年に初めてリリースされました。 Linux.BackDoor.Irc.16 はクロスプラットフォームなトロイの木馬として設計されています。サイバー犯罪者は、このマルウェアを再コンパイルするだけで、例えばWindowsを標的とするバージョンを作成することができます。 Linux.BackDoor.Irc.16 は自身を複製することができず、サイバー犯罪者からのコマンドを受け取るために使用するIRCチャンネルは現在アクティブではないことから、Doctor Webのアナリストは、このトロイの木馬は実際にはプロトタイプ(Proof of Concept:概念実証)であると考えています。

Linux.BackDoor.Irc.16 のシグネチャは既にDr.Web for Linuxのデータベースに追加されています。Doctor Webのアンチウイルス製品はこのトロイの木馬を検出・削除することができます。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F