Your browser is obsolete!

The page may not load correctly.

無料トライアル版
Dr.Web for Android

Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.com:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

ZeusおよびCarberpの機能を引き継ぐ危険なポリモーフィック型トロイの木馬

2016年6月3日

株式会社Doctor Web Pacific


6月、ロシアの銀行利用者を標的とする危険なウイルスがDoctor Webセキュリティリサーチャーによって新たに発見されました。このウイルスは銀行口座から金銭を盗み、ユーザーのアクティビティを監視するよう設計されています。その先駆けとなるZeus(Trojan.PWS.Panda)およびCarberpから多くの機能を引き継いでいますが、ユーザーの介入なしに拡散され、実行ファイルを感染させることができるという点が異なっています。また、感染したコンピューターの修復はより困難なものとなっており、数時間かかる場合もあります。

ユーザーの介入なしに拡散され、実行ファイルを感染させることができるという機能から、 Trojan.Bolik.1 と名付けられたこのトロイの木馬はポリモーフィック型ウイルスに分類されています。

Trojan.Bolik.1 の持つ最も危険な機能は自身を拡散することができ、プログラムを感染させることができるという2つであると言えます。自己拡散機能はサイバー犯罪者によってアクティベートされます。続けて Trojan.Bolik.1 はWindowsシステムまたは接続されたUSBデバイス上で書き込み可能なフォルダを調べ、実行ファイルの有無を確認します。このトロイの木馬は32ビットアプリケーションおよび64ビットアプリケーションの両方を感染させることができます。

このウイルスに感染したプログラムはDr.Web Anti-virusによって Win32.Bolik.1 として検出されます。このようなプログラムにはそれぞれ暗号化された Trojan.Bolik.1 とその他の必要な情報が含まれています。ユーザーが感染したプログラムを実行してしまうと、ウイルスは Trojan.Bolik.1 を復号化し、ディスク上に保存することなくコンピューターのメモリ内で直接起動させます。ウイルスには、そのコードと復号化処理を担う構造を直ちに変更する特殊なメカニズムが組み込まれています。これにより、ウイルスは可能な限り長くユーザーの目を逃れることができます。また、 Win32.Bolik.1 は異なるループや繰り返しの指示から成る特有のテクニックを使用し、特殊なエミュレーター上で悪意のあるアプリケーションを実行することのできるアンチウイルスプログラムの動作を妨げようと試みます。

Trojan.Bolik.1 は特別なファイル内に保存された仮想ファイルシステムをCarberpから引き継いでいます。トロイの木馬はこのファイルをいずれかのシステムディレクトリまたはユーザーフォルダ内に保存します。このファイルシステムはマルウェアがその動作に必要な情報を感染したシステム上に密かに保存することを可能にします。さらに、 Trojan.Bolik.1 はZeusからwebインジェクション機能を引き継いでいます。この機能を使用することでサイバー犯罪者はログインおよびパスワードを盗み、オンラインバンキングアプリケーションへアクセスしたり、その他の個人情報を盗むことが可能になります。 Trojan.Bolik.1 は主にロシアの銀行利用者を攻撃する目的で設計されているということが、C&Cサーバーから受け取った設定ファイル内の特徴的な行から明らかになっています。

Trojan.Bolik.1 の主な目的は機密情報を盗むことです。その目的を達成するために複数の手法を用いることができ、例として、Microsoft Internet Explorer、Chrome、Opera、Mozilla Firefoxによって送受信されるデータを管理することでフォームに入力された情報を盗むといったものが挙げられます。また、 Trojan.Bolik.1 はスクリーンショットを撮り、キーロガーとして動作し、ウイルス開発者の間でファイルを共有するために独自のプロキシサーバーおよびwebサーバーを作成する機能も備えています。そのほか、コマンド内でマスクを指定することによって必要なファイルを見つけることができ、その他の新しいバンキングトロイの木馬と同様、いわゆる逆接続を確立することで、ファイアウォールによって保護されたネットワークまたは外部IPアドレスを持たないネットワーク(NAT内で動作する)と犯罪者との間のやり取りを可能にします。送受信される情報はすべて複雑なアルゴリズムを用いて暗号化された後に圧縮されます。

Trojan.Bolik.1 は非常に高度な機能と構造を有しており、Windowsユーザーにとって極めて危険な脅威となっています。Dr.Web Anti-virusは Trojan.Bolik.1 のすべてのコンポーネントを検出・削除しますが、 Trojan.Bolik.1 の構造が独特のものであるため修復に時間がかかる場合があります。Dr.Webによるコンピューターのスキャンが完了するまでお待ちください。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2017

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F