Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

注意:Doctor Webからの通知を装う悪意のあるEメール

2015年9月29日

株式会社Doctor Web Pacific


良く知られたアンチウイルス企業の名前を利用してユーザーの信頼を得た上で、コンピューター上に悪意のあるプログラムをインストールさせるという手法がウイルス開発者によってしばしば用いられています。9月の終わりには、パスワードを盗むよう設計された危険なトロイの木馬がこの手口によって拡散されました。

最近、Doctor Webからの通知を装ったEメールがインターネットユーザーに対して送信されています。メッセージのヘッダーには「Hello [ユーザー名], we would like to invite you to become our Tester(Здравствуйте, [имя пользователя], станьте нашим Тестером)」と記載され、ユーティリティ「Dr.Web CureIt 2」のテスターとしての参加を呼び掛けるものとなっています。その際、ユーザーはユーティリティとの非互換性を避けるためアンチウイルスソフトウェアを無効にするよう指示されます。

screen

2015年9月29日04:10(モスクワ時間)に送信された悪意のあるメールでは、被害者はメッセージ内に含まれたリンクから偽のWebサイトへと飛ばされ、そこからコンピューター上にトロイの木馬Trojan.PWS.Stealer.13052がダウンロードされています。

screen

この悪意のあるプログラムは、感染させたコンピューター上に保存されているパスワードやその他の機密情報を盗むよう設計されています。Doctor Webではユーティリティ「Dr.Web CureIt 2」のテストは行っていません。ユーザーの皆様には、このようなメールに含まれたリンク先からダウンロードしたアプリケーションをインストールしたり起動したりすることのないよう強く推奨します。

Trojan.PWS.Stealer.13052のシグネチャは既にDr.Webウイルスデータベースに追加され、リンク先となる偽のWebサイトは非推奨サイトのデータベースに追加されています。どのような状況であっても、アンチウイルスソフトウェアを無効にすることのないように注意してください。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F