Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Dr.Web 10.0 for Windowsに含まれるコンポーネントをアップデート

2015年5月12日

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor WebはDr.Web 10.0 for Windowsに含まれるSpIDer Agent for Windows(10.0.8.201504220)、 Dr.Web Control Service(10.0.8.04201)、 Dr.Web SelfPROtect(10.00.08.04230)、 Dr.Web Net filtering Service(10.0.6.04230)、 Dr.Web Security Spaceコンポーネント、 Anti-virus for Windows setup(10.0.4.04210)、 Dr.Web Anti-virus for Windows servers setup(10.0.2.04210)をアップデートしました。

Dr.Web Security SpaceおよびDr.Web Anti-virusでは次の問題が修正されました:

サイズの大きなファイルを隔離から復元しようとする際に SpIDer Agent for Windowsが異常終了するエラーが修正されました。

ファイルのバックアップコピーを作成する際にDr.Web Control Serviceが異常終了するエラーが修正されました。

Dr.Web SelfPROtectとロシアのセキュリティアプライアンスとの競合が解決されました。

Parental Controlでアクセス制限の設定が有効になっている場合にDr.Webによるユーザーアカウントのブロックを妨げてしまうDr.Web Net Filtering Serviceのエラーが修正されました。

Dr.Web Security Space Anti-virus for WindowsはSP2のインストールされていないMicrosoft Windows Vista 64ビットにはインストールすることができなくなります。

Dr.Web for Windows Serverでは次の問題が修正されました:

サイズの大きなファイルを隔離から復元しようとする際に SpIDer Agent for Windowsが異常終了するエラーが修正されました。

ファイルのバックアップコピーを作成する際にDr.Web Control Serviceが異常終了するエラーが修正されました。

Dr.Web SelfPROtectとロシアのセキュリティアプライアンスとの競合が解決されました。

Dr.Web Security Space Anti-virus for WindowsはSP2のインストールされていないMicrosoft Windows Vista 64ビットにはインストールすることができなくなります。

集中管理に対応したDr.Web Desktop Security Suiteでは次の問題が修正されました:

SpIDer Agent for Windows

  • サイズの大きなファイルを隔離から復元しようとする際にモジュールが異常終了するエラーが修正されました。
  • ヘッダの指定されていないControl Center管理者からのメッセージにwebアドレスが表示される問題が修正されました。

Dr.Web Control Service

  • ファイルのバックアップコピーを作成する際にモジュールが異常終了するエラーが修正されました。
  • Task Scheduler経由で.lnkファイルを用いて実行ファイルを起動しようとした際にモジュールが異常終了するエラーが修正されました。
  • SpIDer Guardからのエラー報告、およびSpIDer Gateからの検出された脅威に関する統計情報の送信に関する問題が修正されました。
  • モバイルモードでのコンポーネントのアップデートが正常に開始されないエラーが修正されました。
  • 名前にキリル文字を含んだオブジェクトをスキャンした際にES Scannerから誤ったデータが送信されるエラーが修正されました。
  • Control Centerアドレスのリストが正常に保存されずに、サーバーとの接続ができなくなるエラーが修正されました。
  • ワークステーションのSpIDer Guardの権限がサーバーのSpIDer Guardの動作に影響を与えてしまうエラーが修正されました。
  • 現在のジョブが終了する前に次のジョブが開始されてしまう、ジョブの同期に関する問題が修正されました。
  • Dr.Web SelfPROtectとロシアのセキュリティアプライアンスとの競合が解決されました。

Office Controlでアクセス制限の設定が有効になっている場合にDr.Webによるユーザーアカウントのブロックを妨げてしまうDr.Web Net Filtering Serviceのエラーが修正されました。

製品のマニュアルおよびヘルプにカザフ語が追加されました。

アップデートは自動的に行われますが、システムの再起動が必要です。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F