Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Dr.Web CureNet!をバージョン10.0.1にアップデート

Dr.Web CureNet!をバージョン10.0.1にアップデート

2015年6月24日

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor Web は、ローカルネットワークをリモートでスキャン、修復するユーティリティDr.Web CureNet!をバージョン10.0.1にアップデートしました。今回のアップデートにより、スキャンのルーチンがシンプル化され、端末の保護レベルが向上しました。最新のDr.Web Windowsで既に使用されているコンポーネントがDr.Web CureNet!にも導入されました。

隔離マネージャーが追加され、ユーザーはリモート端末上の隔離にアクセスすることが可能になりました。

スキャン開始後に端末やそのID(IP/端末名)を変更することができるようになったほか、誤ったデータの入力によってエラーが発生した場合でもウィンドウを閉じることなく即座に修正することが可能になりました。また、スキャン中にほかの端末を追加することができるようになり、スキャンを新たに開始する必要がなくなりました。スキャン中に特定の端末でエラーが発生した場合、その端末の再スキャンを実行することができるようになりました。

端末のシステムリソース使用に制限を設定するオプションが追加されました。

スキャンする端末を選択する際にActive Directory機能に対応するようになりました。これにより、ユーザーはドメイン内にある全ての端末のリストを見ることができ、スキャンを必要としている端末を選択することが可能になります。

スキャン中に、ランダムに生成されたプロセス名ではなく標準的なアンチウイルスプロセス名を使用するオプションが追加されました。これにより、ローカル端末上のFirewall設定がより簡単になります。

ソフトウェアコンポーネントおよびウイルスデータベースの整合性を検証するルーチンが改良されました。

商用ライセンスまたはデモライセンスのシリアル番号をお持ちの場合、https://products.drweb.co.jp/curenet/es+curenet/からDr.Web CureNet!をダウンロードすることができます。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F