Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Dr.Web Enterprise Security Suite 10.0をアップデート

2015年2月24日

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor WebはDr.Web Enterprise Security Suite 10.0に組み込まれているサーバーソフトウェア をバージョン10.0 にアップデートしました(REL-1000-201502060)。今回のアップデートでは新たな機能が追加され、発見されたエラーが修正されました。

新機能:

  • 端末上の予防的保護機能をトグルオン/オフすることで権限を管理するオプション
  • GUSサーバーのSSL証明書をユーザー定義の証明書で認証するオプション
  • Windows端末では、Office Controlの保護するオブジェクトのリストが拡大
  • Dr.Web Security Control Centerの「ヘルプ」セクションにドキュメントを追加
  • Dr.Web Security Control CenterのGUI言語リソースをアップデート

修正されたエラー:

  • ウイルスに関する統計情報のサーバー間でのやり取りを妨げるエラー
  • 端末グループのステータスページ上で、1つの端末の複数のコピーが表示されるエラー
  • 新規端末のDr.Web Serverへの接続が許可されないことがあるエラー
  • バージョンの一覧ページに誤ったサーバーのバージョン情報が表示されるエラー
  • 端末上にインストールされたWindows OSに対するアップデート一覧に関するエラー
  • 古いデータを削除するタスクをServerスケジュールに追加した際に、余分なフィールドが表示されるエラー
  • Dr.Web Serverサーバーのアップデートエラーを引き起こす可能性のあるエラー
  • Linux OS上でスキャンのエラーメッセージを表示する際に発生する可能性のあるエラー
  • その他マイナーな修正

アップデートはDr.Web Control Center のwebインターフェース経由で入手することができます(アップデート日「06.02.2015」と表示されます)。また、Doctor Webの公式サイトからアップデートされたインストールファイルをダウンロードすることも可能です。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F