Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

ニュース一覧に戻る

Internet Explorerを利用してBitcoinをマイニングするTrojan.IEMine.1

2012年3月21日掲載

株式会社Doctor Web Pacific


Doctor Webは、Trojan.IEMine.1としてウイルスデータベースに追加された新たな脅威についてユーザーの皆様に警告します。このトロイの木馬は侵入者が電子通貨Bitcoinをマイニング(採掘)するためのものですが、極めて特殊な手法を用いています。

仮想通貨Bitcoinは2009年に開発されました。その流通システムは中央金融当局を持たず、ピアツーピアを使用するアドホックネットワークをベースとしています。開発者である中本哲史氏によると、このシステムの原理は「金」の発行原理を改変したもので、鉱物の採掘同様、電子「貨幣」の発行にもある程度の作業が求められます。この場合、ユーザーは自身のコンピューター上に特別なソフトウェアをダウンロードする必要があります。このソフトウェアが複雑な計算を実行し、それによって所有者に一定の報酬が支払われます。その後、参加者は稼いだ電子「貨幣」を交換したり、様々な値段で購入したりすることが可能になります。このプロセスは「マイニング(採掘)」と呼ばれます。

screen

感染したシステム内で起動されるとTrojan.IEMine.1は、目に見えないウィンドウで開かれたMicrosoft Internet Explorer ブラウザのCOM オブジェクトをインスタンス化し、侵入者のWebページを開くようブラウザに指示を与えます。このページには、Bitcoinのマイニングを実行するための、JavaScriptで記述されたスクリプトが含まれています。このトロイの木馬がエンドユーザーにとって危険である理由は、ターゲットとなるWebページ上で実行される計算がコンピューターのハードウェアリソースを大量に消費するため、低スペックのコンピューターではシステムパフォーマンスの大幅な低下を引き起こすという点にあります。この脅威のシグネチャは既にDr.Webのウイルスデータベースに加えられています。

Tell us what you think

You will be awarded one Dr.Webling per comment. To ask Doctor Web’s site administration about a news item, enter @admin at the beginning of your comment. If your question is for the author of one of the comments, put @ before their names.


Other comments

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。
1992年に製品の開発をスタートしました。
Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。
2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。
24時間体制サポート

Dr.Web © Doctor Web
2003 — 2020

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F